国産畳表で縁無畳 東京都 昭島市

 昭島市にお住いのお客様からご依頼いただきました。

 

お見積りをさせていただいたのは、昨年の12月。

 

12月は忙しいだろうし、1月に入ってからでいいですよ・・・。とお客様

 

今回は、たたみの入れ替えと障子の張替工事。

 

 

使用した畳表は熊本県産の畳表で畳目の細かい織の目積表

 

 

施工した部屋は6帖間。半畳12枚を市松敷にしました。

 

 

 

納品に伺った時に、お孫さんの女の子が来ていました。

 

畳を敷きこんでいるときから

 

私の方が気になるみたい・・・。

 

私をじゃないですよ。

 

新しい畳・青い畳表を見るのが初めてなんでしょう!!

 

早く畳の上に上がりたそう。

 

もうすぐ終わるからもう少しまってねぇ~・・・。

 

畳を敷き終わると

 

6帖間一杯に何周も走り回り

 

でんぐり返しをしたり

 

嬉しさを体中で表現してくれているみたい

 

畳の上だとでんぐり返しができますが

 

フローリングの上ではでんぐり返ししないですからね。

 

こんな小さい子どもでも、

 

畳がフローリングよりも柔らかいことを知っているんですね。

 

いやぁ~、嬉しいではありませんか。

 

畳の仕事いただいただけでも嬉しいのに

 

子どものこんな姿見たら涙出てきてしまいます。

 

また、この様子を見ていた

 

おじいちゃん・おばあちゃん・お母さんも

 

笑顔・笑顔に・・・。

 

 

 

畳表から飛び出しているのは、ごみ ではなく

 

こちらに畳表の生産者情報・QRコードが印刷してあります。

 

このタグは、畳表を織り上げている時でないと入れられないんです。

 

後から差し込むことは不可能・・・。

 

偽装防止にもなっているんです。

 

畳表1枚1枚にタグが入っていることもあれば

 

畳表6枚につき1枚しか入っていないこともあります。

 

ご依頼してくださるお客様に安心してお使いいただけるよう

 

畳納品時に生産者タグや生産者シールの説明をさせていただいています。

 

お客様ありがとうございました。

 

2018年02月06日