ケアケア畳施工しました。

今回、介護保険における住宅改修で『ケアケア畳』を納めさせていただきました。

 

 

使用した畳床は勿論『衝撃緩和型畳床』

 

畳表は、水をこぼしても浸透しにくい撥水畳表『Water Jewelye』

 

※注意 お湯・温かいお茶などは浸透します。

 

※注意 水などをこぼして、そのまま放置するとシミになることがあります。

 

 

畳床の表面は柔らかい素材を縫い付けています。

 

畳表は目の細かい織の『目積表』

 

 

前回のブログにも写真を載せましたが

 

上からクッション材(白色)、高品質スタイロフォーム(青色)

 

その下が波板状になっている黒色の素材が衝撃を軽減してくれます。

 

その下はスタイロフォーム(青色)、防湿シート

 

 

畳表は勿論『熊本県産』です。

 

 

施工後の写真です。

 

施工完了時にも畳の裏面の写真もしっかり撮影。

 

 

家具・ベッドを戻す前の完了写真

 

施工にあたり

 

施工前写真を見て元あった場所にタンス・ベッドを並べ施工完了です。

 

ケガをしてからで遅いです。

 

ベッドから転落して骨折してからでは遅いです。

 

早めの対応・対策が何よりです。

 

2019年01月27日