第三世代の新畳『ReFace』で畳新調 立川市

第三世代の新畳『ReFace』で畳新調しました

 

 

お客さま宅には、居室内で車いすを使用しているおばあちゃんがいます。

 

 

畳からフローリング貼りにしようか?

 

というお話もありましたが・・・

 

 

 

フローリングだと

 

やっぱり 堅くて 冷たくて 痛くて

 

ということで畳敷きになりました。

 

 

 

しかしながら幾つかの課題をクリアーしなくてはなりません

 

その課題は

 

①畳であること

 

②車いす対応であること

 

③柔らかさも欲しい

 

④表面材は車いすの移動にも耐えられる

 

 

 

畳の床芯は・・・

 

通常の畳床では車いすには耐えられないので

 

車いす対応の畳芯にしました。

 

表面材は・・・

 

天然い草では直ぐにささくれてしまうだろうし

 

和紙表やセキスイ表では車いす対応でどうなんだろう?

 

 

 

丁度この案件をいただいたときに

 

『ReFace』を扱っているメーカーさんから

 

この『ReFace』の事を伺っていました

 

 

今回の表面材はこれだ!! と思い

 

お客さまにご提案して採用していただきました

 

 

 

『ReFace』は縁無畳での施工がほとんどの様です

 

 

畳の敷き方は、通常の回し敷きではなく『モダン乱敷き畳』で

 

 

お客さまにはこの畳の事をとても喜んでいただけました

 

お客さま お世話になりました。

 

2020年04月14日