梅雨時期の畳のお手入れ

 いつも青木畳店のブログを見てくださりありがとうございます

 

今日から7月ですね

 

梅雨入りして日本各地で大雨になったり

 

50年に一度の大雨に注意とか・・・

 

 

毎年、梅雨明けするのが7月20日頃

 

もう少しの間、雨を気にしながらの生活をするようです

 

 

 

 

梅雨になると「カビ」が気になります

 

お風呂場だったり、食べ物にもアッという間に「カビ」がでます

 

畳にも「カビ」が発生することもあります

 

特に畳表が青い時にはい草が水分を吸収しようとして

 

「カビ」が生えやすくなります

 

 

 

これはやめて欲しい・・・

 

【 部屋干し 】 

 

洗濯物を部屋(和室)に干すと水分が畳にいきます

 

洗濯物は乾いてきますが

 

畳は湿気っぽくなり「カビ」やすくなります

 

【 窓を開けっぱなし 】

 

雨の日や湿度の高い日に窓を開けっぱなしにすりと

 

畳も湿気っぽくなります

 

コロナで換気が必要ですが

 

上手に換気したいですね

 

 

 

これに気を付けて・・・

 

【お部屋の温度・湿度調整】

 

エアコンを上手に使い

 

温度調整と湿度調整をしてください

 

高温多湿の環境を無くすことにより

 

カビの発生を防ぐことができます

 

 

 

「カビ」の発生しやすい時期ではありますが

 

畳替えをして・・というお客様結構多いんです

 

エアコンで温度・湿度管理をして

 

青畳の上にゴロンと横になりたいですよね

 

い草の香りで癒されて・・・

 

 

 

青木畳店では、畳製作時に

 

抗菌・防カビ処理をしています

 

この抗菌・防カビ処理

 

なんと『無料』

 

お客様に安心して畳をお使いいただきたいので・・・

 

 

お客様、いつもいつもありがとうございます

 

ご注文・お電話お待ちしています。

 

 

追伸、北原白秋の石碑に『かたつむりの親子』何匹いましたか?

 

景品・プレゼントはありませんが数えてみて・・・。

2020年07月01日