ダイケン和紙表で半畳縁無畳市松敷き 東京都国立市

 いつも青木畳店のブログを見てくださりありがとうございます

 

 

東京都国立市にお住いのお客様

 

当店のホームページを見ました とお問い合わせいただきました

 

 

お約束の時間にお見積りに伺い畳表の商品説明を

 

 

1階の8畳間で

 

普段はあまり使っていないんだけど

 

お孫さんが来た時に和室で遊んでいるんです

 

表替えをしてから大分時間が経過したので

 

畳を新しくしたいと思っていて

 

ネット検索していたら当店のホームページに出会ったそう

 

 

使用した畳表は

 

ダイケンの清流 №15 白茶色

 

8畳間なので 半畳を16枚

 

互い違いに敷きこむ「市松敷き」にしました

 

 

普段あまり使用していないということなので

 

採寸時に既存の畳を下げ

 

畳下の掃除も丁寧に行い

 

納品日まで畳下の板を乾かすことにしました

 

「乾かす」と言っても 濡れているわけでもなく

 

閉めっぽいわけではありませんでしたが

 

畳を敷きこんでしまうと

 

その後、畳を上げる機会ってまずないですからね

 

 

新しい畳を納め、完了清掃をして完了です

 

新しい畳が入ると 畳の表面が真っ平

 

今までの凸凹が嘘の様です

 

お部屋が明るくなりました

 

 

今回もお客様に『 満足 』していただけました

 

お客様、ありがとうございました。

2020年10月12日