ダイケン和紙表で畳新調 東京都国立市

いつも青木畳店のブログを見に来てくださいましてありがとうございます。

 

 

 

 

当店のホームページを見てお問い合わせくださったのは

 

東京都国立市のマンションにお住いのお客様

 

 

 

お客様のお部屋は1階にあり

 

梅雨の時期のカビ臭が少し気になっていたそう・・・

 

 

 

畳表と畳床の商品説明をして

 

お客様がお決めになられた畳表は

 

ダイケンの和紙表 清流 若草色に

 

 

清流は普通の畳表の目幅の半分位で細かい織りになっています

 

とても可愛い猫ちゃんをかって居たので

 

ネコの爪が引っ掛かり難い「清流」を選択されました

 

 

 

畳縁は、高田織物さんのユニバーサルⅡ №250

 

 

畳床の凹みが気になっていたそう・・・

 

畳床も新しくした畳新調に

 

 

畳表メーカーさんも

 

畳床が傷んでいるようでしたら

 

畳床の交換をおすすめしてくださいとの事

 

その理由として、畳床の傷みが畳表の傷みを早めるから・・・

 

 

逆に畳床が傷んでなく平だったら、畳表が傷みにくいということに

 

 

お客様に記入して頂いたアンケート

 

100点を頂き施工完了です

 

 

お客様、ありがとうございました。

 

 

 

 

2021年01月25日